夏の古着転売は単価が安くなりがちです。
夏に稼ぐ手段として、90年代のNIKEやカーハートなどのスポーツブランドの商品の半袖を安く大量にさばき、薄利多売で勝負しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、 夏に稼ぐためのブランドと狙い目商品を詳しくご紹介します。
1点あたり5,000円以上の利益を狙えるようなものばかりですので、最後までご覧ください。

夏の古着転売で稼ぐポイント

夏の古着転売で高利益を狙う場合は、レディースの商品やバッグなどの小物がおすすめです。


人を雇って古着転売をしている場合であれば、NIKEやカーハートなどのスポーツブランドでも卸で一度に大量に仕入れて出品できるので、手間もかからずに稼げます。


しかし、この記事を見ている人は、人を雇っておらず、自宅に在庫を置けるだけの範囲で一人で古着転売をしている人がほとんどでしょう。


こういった状況であれば、 レディース商品や小物系の方が厚利少売でできるのでおすすめです。

夏の古着転売で稼げるブランド7選

  1. yoko chan(ヨーコチャン)
  2. ATAO(アタオ)
  3. 3.PLEATS PLEASE(プリーツプリーズ)
  4. MARNI(マルニ)
  5. theory(セオリー)
  6. ETRO(エトロ)
  7. Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

1.yoko chan(ヨーコチャン)

日本のデザイナーであるヨーコ・チャンさんが立ち上げたウィメンズブランドです。

シンプルなデザインが特徴のyoko chanのおすすめ商品はワンピースで、約14,000円〜15,000円で売れます。

パールなどの装飾が施されているデザインの場合は約40,000〜50,000円で売ることも可能です。


また、 素材や色が切り替わっているようなデザインのものは高値になるため、しっかりチェックしておくことが大切です。


このyoko chanのように ブランド名に人の名前が使われているブランドは高値で売れる傾向があるため、仕入れの際の参考にしましょう。

2.ATAO(アタオ)

財布やハンドバッグが有名なブランドです。

特に「リモヴィトロ」というステンドグラスをイメージして作られた柄のものがおすすめです。

売値自体は10,000円ほどでそこまで高額にはならないものの、比較的安く仕入れられる可能性が高いのでチェックしておきましょう。


ただし、 商品の状態によっては値段が大きく左右されるのでその点は注意が必要です。角擦れや中身の状態はしっかり確認してから仕入れるようにしてください。


こういった小物類は夏の古着転売で非常に有利になりますし、夏以外の季節でも年中売れるため、売上を安定させるのにもおすすめです。

3.PLEATS PLEASE(プリーツプリーズ)

有名なデザイナーであるイッセイミヤケが手がけるPLEATS PLEASEは、どの商品も伸び縮みするプリーツ素材になっているのが特徴です。

シンプルな配色でも15,000円前後で売れるものが多いので、要チェックのブランドです。

4.MARNI(マルニ)

MARNIはイタリアのファッションブランドで、革製品や柄物の商品を多く取り扱っています。


個性的なデザインの多いMARNIの商品ですが、 「本当にこんな商品が高く売れるのか……?」と思うような商品が高値で売れることも多いのです。

デザインだけで判断するのではなく、MARNIというタグを見て10,000円以下で仕入れられる場合はその都度リサーチすることをおすすめします。


MARNIは様々な素材が使われているので、リサーチの際は素材についてもチェックしておきましょう。

5.theory(セオリー)

NY発信のブランドであるtheoryは、同じラインのtheory luxe(セオリーリュクス)も含めて、市場に出回っている数が多いのでおすすめです。

また、PLST(プラステ)というラインも存在しますが、こちらは売値が安いので、狙い目は高値で売れる theorytheory luxeです。


リサーチする際は、PLST(プラステ)であってもtheoryでブランド指定している場合があるので、相場検索の際には注意しましょう。

6.ETRO(エトロ)

ペイズリー柄が有名なETROは、古着転売をやっている人の中で ボストンバッグやショルダーバッグが注目されているブランドです。

ETROをリサーチする際は、バッグ類よりもワンピースやシャツなどのアイテムがおすすめです。

かなり派手なデザインで、「こんなデザイン誰が買うの?」と思うようなものでも、20,000円前後と高値で売れる傾向があります。

古着転売の初心者の人ほど派手なデザインや個性的なものは仕入れを躊躇しがちですが、主観的に判断するのではなく、 販売データや数字をしっかりチェックし、仕入れるかどうかを決めるようにしましょう。

7.Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

Bottega Venetaは、イタリアのファッションブランドで、バッグやアクセサリーなどの小物からウェア類まで幅広く取り扱っています。

Bottega Venetaでおすすめのアイテムはレザー系の商品です。


「イントレチャート」と呼ばれる編み込みの柄が人気で回転も安定しています。

レザー系のアイテムは、角擦れや細かい傷があると安価で仕入れられる可能性が高いので、こういった商品を安く仕入れ、 自分でリペアして綺麗な状態で販売すると利益が大きくなります。


「リペアなんかできない!」という人でも、例えばブラック系のレザーであれば色を塗るだけで簡単にリペアが可能です。

初心者の人は ブラック系のレザーのリペアからチャレンジしてみることをおすすめします。

まとめ

単価が安くなりがちな夏の古着転売で稼ぐためには、レディースの商品やバッグなどの小物がおすすめです。


こちらの記事で紹介したブランドをリサーチして仕入れれば、薄利多売になることなく夏もしっかり利益を出せるのでリサーチをしっかりしてみてください。

実際に仕入れた商品を見たい方はこちらの記事もご覧ください

現在僕の公式LINEでは古着転売で稼ぐ力が身につく豪華特典と有益な配信をしているので登録しておいてくださいね!

おすすめの記事